海外生活

本当に必要?【海外旅行保険】海外に旅行・留学・移住する方に

2021年2月17日

 
『アメリカの医療費は高い』
 
 
まず皆さん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
 
 
それって本当なのでしょうか?
 
 
 
 
 

海外で病院に掛かると莫大な医療費が掛かります

 
海外の保険は自己負担金がとにかく高いです!
 
医療費が払えなくて破産する人が多いというのは有名な話。
 
保険が無いと盲腸のような簡単な手術でも500万ほどかかります。
 
 
 
日本の国民健康保険のように国民に優しい保険制度が無いので、病院に行くのもかなり敷居が高いです。
 
 
もちろん海外にも健康保険がありますが、Blue ShieldやUnited Health Careなど大手の保険会社なども免責金額や負担率が高いものが殆どです。
 
その上医療費が高いので自己負担額はかなり高額になってしまいますよね。
 
 
 
 
 
 

そこで本当にオススメなのが、『海外健康保険』です。

 
私はアメリカに移住して10年ほど経ちますが、この保険には本当に助けられました。
 
まず移住して1年目、車上荒らしに合いました。
 
その際新しく買ったMac Bookや i Podsなど私が車に入れていたものが全て盗難に遭いました。
 
はい、完全に自己責任ですね。
 
私も日本気分が抜け切れておらず、車に貴重品を置いていたので心の底から後悔しました。
 
諦め半分で保険を申請したところ、すぐに25万円が振り込まれた際には驚きました。(事実確認のためポリスレポートが必要になる場合があるので可能なら必ず盗難届を貰ってくださいね。)
 
 
 
 
そしてもう一つ、移住して5年ほど経った頃に一泊の簡単な手術を受けたのですが、これが事実、、、医療費は600万近くかかりました。驚愕。
 
 
 
そんな時でもこの保険のお陰で仮払いも無し、全額負担してもらえました。
 
 
もし保険を使用しなかったとしても、安心を購入するつもりで必ず加入した方が良いです。
 
 
私が加入していたおすすめの保険会社はたびとも損保ジャパンです。
 
 
この保険は渡米までに契約を結ばないと、アメリカに来てしまってからでは加入できませんのでくれぐれも気をつけてくださいね。
 
 
 
最後まで読んでいただいてありがとうございました。
 
 
 
 
質問などがあればコメント欄にどうそ。
 

-海外生活

© 2023 Global Social Design